6/27(水)スクールレポート

宗像校の皆さん、こんにちは!

 

宗像校スクールマスターの石神コーチが、同じくスクールマスターを務める筑後校の現場にも行かなければならないので、

数ヶ月に1度、宗像校のスクール活動を代わりに担当する博多校スクールマスターの藤井潤(じゅんコーチ)です。

 

 

昨日のスクールの様子をブログでお届けします!

 

あーーっと!

その前に…スクール後に忘れ物がありましたよ。。

気付いていますか??

 

自分のものを大切に出来ていますか?

※参考記事「祝☆勝利! 次の相手は…!?

 

さて、昨日のテーマは「フィニッシュ(シュート)」でした!

 

どのクラス・学年も、シュート場面に持ち込むための、ボールのコントロールを意識してトレーニングしました!

 

【低学年】

 

先ずは、元気いっぱいの低学年から…

IMG_9565.JPG

 

この年代は、自分とボールの関係が中心になるので、

W-upでは「自分とボールと相手1人を観る(認知して)事」を意識しました。

 

「自分とボールの関係(ボールを観てプレイする事に一生懸命)」から…

IMG_9558.JPG

 

「自分とボールと相手1人の関係(ボールを観ながら、目の前から来る相手1人を認知してプレイ)」へ。。

IMG_9559.JPG

 

高学年でも同じW-upをしましたが、

 

高学年になると、ボールを扱う足(ボールを失いにくくするため相手から遠い足)でプレイしたり、

緩急を気にしたりしてプレイの幅を広げていきたいですね!

 

さて、ゴールを目指すコントロールですが…

 

(1)ボールを(自分のプレイエリアに)しっかりコントロールしよう!

IMG_9560.JPG

 

「多分、出来んと思うけど…いやぁ、出来んじゃろうなぁ。。(山口弁です。。)」

と子ども心をしっかり利用して…

 

(2)ボールが来たら、最初の1タッチ目でゴールに向かうコントロールとか出来る??

 

好奇心をくすぐると、強気に、前向きにチャレンジして、出来る事が増えていきました!

IMG_9561.JPG

 

低学年にとっては難しく、地味なトレーニングかもしれませんが、

 

子どもの特徴をよく知り、理解し、上手く関わり、言葉のチョイス、チャレンジや成功に対しての承認、失敗について一緒に悔しがったりする事で、この年代の子どもたちは自然とノっていきます!

※参考文献「JFAキッズ(U-8/U-10)ハンドブック」よりP6〜P13参照

 

いつの間にか夢中になり、あっという間にスキルを獲得していきます!

 

 

コチラも先ずは、相手のプレッシャーがない状況での「自分とボールの関係」からスタートし、

 

 

 

次は相手のディフェンスが入り、「自分とボールと相手1人の関係」での対決へ!

 

 

対決になると燃えるんです!

 

そして、スピードが上がる!

 

その中でどれだけ成功体験が出来るか?

 

いきなりフルプレッシャーになると成功体験が少なくなってしまうので、リミテッド(限定的な)プレッシャーでの対決にしました!

 

成功体験が自信に、嬉しさに繋がり、意欲にも繋がっていきます!

 

 

全く怒鳴ったり脅したりしなくても、大人の関わり方の工夫で、自然と子どもたちが意欲的に取り組み、向上心を持ち、成長していきます!

 

 

【高学年】

IMG_9574.JPG

 

高学年も低学年と同じ内容で自分とボール・相手1人の関係からスタート!

 

認知・判断が入っていきます!

 

写真・動画を取り損ねたので、じゅんコーチが担当する博多校の動画をご覧下さい!

 

 

 

そして、3人組で角度を変えるコントロール!

IMG_9567.JPGIMG_9566.JPG

 

ボールの置き所、同じキックモーションで左右どちらにも蹴れる様に…というポイントを意識して取り組みました!

(スキルアップクラスでも取り組んだので、動画を載せておきます)

 

 

低学年と同じオーガナイズで取り組みましたが、もちろん、高学年の方が要求度が上がります!

IMG_9568.JPGIMG_9569.JPG

 

1タッチで蹴り易いところへコントロール!

IMG_9570.JPG

 

しかも、右にも左にも蹴れる所へ!

IMG_9571.JPG

 

 

ゲームでは、ボールに大勢が集まってしまって全体のバランスが取れていませんでした。

IMG_9572.JPG

 

これも認知の数です!

 

 

ゲームの前に2vs1+GKのトレーニングをしましたが、

「自分とボールの関係」の選手がまだ多いので、「自分とボールと相手1人」→「自分とボールと相手1人・味方1人」認知の数をいかに増やしていき、ポジションを取ったり、プレイの選択をしていくか…

 

理解し、習熟度が上がり、経験していくと、この認知も上がっていくと思います。

 

そうして、人数が増えるゲームの中での認知の数を増やし、ポジションの取り方やプレイのより良い選択が出来る様になっていきます。

 

急には認知の数は増えていきません。

 

少しずつステップを踏んで増やしていきましょう!

 

 

【スキルアップクラス】

 

欠席者もいて、ゲームが出来なかったので、ボールの受け方やステップの踏み方、ボールの置き所、相手との駆け引き

 

 

 

細かい部分の理解とチャレンジに時間を費やしました!

 

 

地味な練習でしたが、プレッシャーがない状態でも皆さん出来ていませんでした!

 

動画を取り損ねたので、昨日と同じメニューの

博多校スキルアップクラスのブログ記事を紹介しておきます。

※参考記事「取り組みの延長

 

出来ない…伸び代があるという事です!

 

自分の無限大の可能性にチャレンジしていきましょう!

 

 

何となくやったって上達しません。

 

しっかりと理解して、納得して、コツコツと取り組みましょう!

 

 

 

さて、次回はいつになるかわかりませんが、期間が空くからこそ、上達がまたわかり易いと思います!

 

宗像校の皆さんが上達した姿を観れるのを楽しみにしているので、スクールでは、いしコーチやだいコーチのアドバイスをよく聴いて、学んだ事をスクール以外でも自分から進んで取り組み、レベルアップを目指しましょう!

 

 

《追伸》

YONEX社のスクールウェアを長らくお待たせしておりましたが、

これまでのATHLETA社(なかにはSVOLME社もいますが…)orYONEX社のソックスを履いてスクール活動をする規約になっておりますので、規定のソックス以外を着用中のスクール生には、次回のスクールでスクールウェア申込書をお渡ししますので、ご理解・ご了承の上、ご注文・着用してのスクール活動にご協力をお願い致します。

 

 

 

アビスパ福岡サッカースクール

博多校スクールマスター

藤井潤(じゅんコーチ)

 

 

posted by: munakata-s | スクール活動 | 10:36 | - | - | - | - |
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Search
AVISPA FUKUOKA
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM